むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • お風呂に
    入っても
    すぐに冷える

  • 朝起きると
    顔がパンパンだ

  • 手や足先が
    冷たくて
    眠れない

  • むくんで
    靴下の跡が
    しばらく
    消えない

むくみと冷えの解消は他の不調にも効果的

冷えやむくみは直接的に日常生活に支障をきたすものではありませんが、

冷えやむくみが起きている身体の状態は他の不調の原因になることも多いです。

 

冷えとむくみは深く関係しており、

どちらも改善しなければ悪循環がいつまでも続いてしまう可能性があります。

 

両方の対策をすることで身体の他の不調もまとめて改善を目指しましょう。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷えは日常のちょっとしたことが原因になります

冷えとむくみはそれぞれがそれぞれの原因になってしまいます。

まずは冷えとむくみの原因を知ってどちらも起こさないようにする心がけが必要です。

 

【むくみの原因】

 

むくみは体内の水分のバランスが崩れ、細胞と細胞の間に水分が溜まってしまうことで起こります。
むくみを引き起こす原因には病気と病気でないものがあります。

 

●病気が原因の場合

身体のデトックスを行っている腎機能が低下する「腎機能障害」が起こることでむくみが出ます。
また、血管やリンパ管に不調が起こったり、循環が悪くなる「下肢静脈瘤」「エコノミ―症候群」「リンパ浮腫」などでもむくみの発生がみられます。

 

●病気が原因でない場合 ・姿勢のゆがみ

姿勢が悪くなることで血液のスムーズな循環を阻害してしまい、血管から水分が流れ出してしまうことでむくみが起こります。
また、長時間同じ姿勢でいることも血流悪化に繋がります。

 

●水分、塩分、アルコールの摂りすぎ

水分を摂りすぎると体内の水分量が増えてむくみに繋がります。
塩分は水分を抱え込む性質があり、アルコールは分解に水分を大量に必要とするためどちらも摂りすぎると体内に水分が留まってしまい、むくみとして現れることがあります。

 

●筋力低下

血液は筋肉のポンプ作用によってスムーズに流れているため、筋力が低下するとそのポンプの働きも弱くなってしまい血液循環が悪化する傾向があります。

 

【冷えの原因】

 

血行不良のため毛細血管に温かい血液が流れず、血管が収縮して手足などが冷えてしまう状態を冷えといいます。
冷えには生活習慣が大きく関わっています。

 

●日常生活でのくせ

身体を動かす習慣のない方は筋力が落ちている場合が多く、体内で熱を生み出す機能が低下している可能性があります。
日常生活内であまり歩かず、エレベーターエスカレーターに頼って階段を使わないなどの場合は冷えが起こるリスクが高まります。
また、冬場の薄着やクーラーによる寒さ対策を怠ることも冷えに繋がってしまいます。

 

●食生活の乱れ

冷たい飲食物は直接身体を冷やしてしまいます。
また、ファストフードスナック菓子を食べすぎることや、ダイエットなどでビタミン・ミネラルが不足すると血液がドロドロになって循環を悪化させてしまうことがあります。

 

●自律神経の乱れ

過度なストレスホルモンバランスの崩れによって自律神経が乱れると、体温調節の機能が上手く働かなくなってしまい冷えに繋がります。
屋外とエアコンの効いた屋内を行き来することで身体が温度差に反応しきれず、自律神経のバランスが崩れて冷えが起こる傾向があります。

運動と食事が基本の「むくみ・冷え解消法」

むくみと冷えの原因はわかりましたが、予防するためには具体的にどんなことをしたらよいのでしょうか。

効果が期待できるものをいくつかピックアップしてご紹介いたします。

 

【むくみの対処法】

 

●ストレッチ・エクササイズ・マッサージを行う

ストレッチやマッサージを行うことで、滞った循環を促進させる効果が期待できます。
ストレッチは筋肉や関節をほぐす意識で行うとよいです。

マッサージはもみほぐしたり、リンパに沿ってなでるようにするだけの簡単なものでも大丈夫です。
エクササイズは筋肉を動かしてポンプ作用を働かせることで、血行促進に繋がります。

 

●むくみ解消効果のある食べ物を食べる

バナナやアボカド、海藻類、いも類などに多く含まれている「カリウム」には塩分を排出する効果があり、むくみの解消に効果が期待できると言われています。

また、とうもろこしやきゅうりなど夏野菜には利水作用があるため積極的に摂りましょう。
たらの芽には血や水の巡りを改善し、アルコールの吸収を抑える効果も期待できるため、お酒を飲むときには一緒に摂りたい食材です。

 

●湯船に浸かる

身体を温めることで血行の促進に繋がる他、お湯の水圧が身体の中で滞っている水分を流してくれる効果も期待できます。

 

【冷えの対処法】

 

●食事を見直す

3食きちんと、なるべく同じ時間に摂るようにすることで自律神経が整います。
内臓を温めるためにも温かいものを摂るように心がけましょう。
また、生姜や根菜類などの身体を温める食材を積極的にメニューに取り入れることも効果的です。

 

●運動習慣をつける

筋肉は体内で熱を作る働きがあり、さらに冷えにくい性質も持っています。
筋肉量が増えることで平熱が上がり、ポンプ機能も強化されるためで血行が促進され冷えの解消に繋がります。
太ももなどの大きな筋肉の筋トレや、ウォーキングなどの有酸素運動で筋肉を刺激することがおすすめです。

 

●身体を冷やさないようにする

冬場はマフラーやレッグウォーマー、夏場はカーディガンやストールなどの寒さ対策グッズを利用しましょう。
「首」のつくパーツを温めたり、内臓を冷やさないよう腹巻をすることもよいでしょう。
入浴で全身を温めることも大切ですが、半身浴では上半身が冷えてしまうことがあるため、全身で浸かるようにしましょう。

西葛西さくら整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院では主に「骨格矯正」「DPL(ドレナージュ)」によって下肢の筋肉をほぐし、全体のバランスを調整して血液の循環を改善していくことで「むくみや冷え」に対してアプローチしていきます。

特に、ふくらはぎや脚のむくみ・冷えが気になる方が多くみられるので、その方には脚のリンパの流れを良くする「ドレナージュ(DPL)」をおすすめします。

また、骨格のズレにより血液の循環不良になるため、姿勢そのものから整えていくアドバイスも行います。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

急性の症状や原因不明の痛みに対して行う施術方法で、直接深部の組織にハイボルト(高電圧)の電気を流すことにより組織や靭帯の回復を促します。
ハイボルト療法は即効性が期待できるだけではなく、原因を探すための検査としても使用します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与えて、筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすい経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

筋肉の動きに合わせて伸縮性のあるテーピングを貼る事で筋肉をサポートします。
腫れや炎症のある部分にも貼り方を変える事で、患部の圧迫、固定となり治癒力を高める効果が期待できます。

 

■骨格矯正

人それぞれの生活スタイル、歩き方や姿勢のくせによって変化する骨盤のゆがみを整えます。
骨盤の状態がどうなっているのか、何が原因でゆがんでいるのかを姿勢を撮影して検査し、矯正の施術を行います。
家族や友人に姿勢の悪さを指摘された、姿勢が悪い自覚のある方におすすめの施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面の膜を剥がす施術です。
ブレードと言う器具を使って、筋肉を剥がすように行います。
長時間のデスクワークで肩に張り感や痛みが出る方、最近身体が硬くなったと感じている方におすすめです。

 

■ドレナージュ
【EHD】

目の周りとお腹を温め、後頭部を冷やします。
そこから専用のクリームを使い、血液やリンパの流れを促進して痛みを和らげていきます。
頭痛や目の疲れ、首回りの症状に対して効果が期待できます。

 

【DPL】

足のリンパを流す施術です。
ボディオイルを使用し、足→ふくらはぎ→膝の順番に手技でリンパを流していきます。
むくみやすい、足先が冷える、足が疲れやすい方におすすめです。
足のリンパを流す事で血行促進、代謝アップ、筋疲労改善に効果が期待できます。

 

■PIA

私たちの身体の中に流れる「生体電流」は、人間の生命活動に深く関わり、生きる上で欠かすことはできない電気です。
そんな生体電流が乱れてしまうと「肩こり」「腰痛」「婦人系トラブル」などさまざまな不調が現れるようになります。
その乱れてしまった生体電流を経穴を刺激することにより外から整えていく施術です。

 

■産後矯正

妊娠中や産後は「腰痛」「尿漏れ」「情緒不安定」など、身体も心も不安定な不調が現れやすい時期でもあります。
その原因の一つとして骨盤のバランスの崩れが挙げられます。
骨盤周囲の筋緊張を緩和することで、腰痛などの身体の不調の改善だけでなく自律神経のバランスが整い精神的にも良い効果が期待できます。

 

■自律神経調整

自律神経調整を行うことで、季節の変わり目の不調を未然に防ぐことが期待できます。
腸もみでは、筋肉をほぐすことで腰痛やO脚の改善を目指します。
季節やライフスタイルに合わせた施術により、表面的な症状の改善だけでなく、中身から健康になることを目指します。

 

■O脚矯正

猫背のような不良姿勢や、産後の骨盤の開きをそのままにしてしまう事で進行してしまう症状がO脚です。
ストレッチのような心地良い程度の刺激を入れながら矯正していきます。
骨盤の開きが強い方に対してはセルフストレッチやセルフトレーニングなども行い、根本的な施術を中心に矯正いたします。

 

■猫背矯正

猫背矯正では「筋膜ストレッチ」と「骨格矯正」を行います。
筋膜ストレッチはアメリカや日本のプロスポーツにも取り入れられている最新の施術法です。
また、猫背を根本的に改善するためには背骨や骨盤、頭蓋骨といった骨格の矯正が不可欠です。
手技を使った特殊矯正によって、自然と正しい姿勢に導きます。

 

■小顔矯正

顔の左右非対称、骨格のゆがみや食いしばりのくせ、ほうれい線などお顔のアンバランスさに対して施術を行います。
クリームを使って顔のリンパを流し、血流改善、骨格矯正を目指します。
一般的な小顔矯正に比べて痛みが少なく、心地良い程度の刺激量で施術を行いますので、痛みに弱い方でも安心してご相談ください。

 

■MCE(モーターコントロールエクササイズ)

インナーマッスルを鍛えることで、骨盤の後傾を改善して痛みの緩和を目指す運動療法です。
長時間同じ姿勢がつらい方、スポーツのパフォーマンスUPを目指している方におすすめです。

著者 Writer

著者画像
院長:熊谷 友果(クマガイ ユカ)
【所有資格】
柔道整復師(国家資格)
柔道初段
【出身地】
岩手県
(花巻東高校卒業)
【スポーツ】
柔道
(小.中.高.専門学校)キャプテンやってました!
【趣味】
ランニング、フットサル、いかに美味しくビールを飲むか!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西さくら整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-16-12
最寄:西葛西駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中