ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 肩や首の
    こりが取れない

  • 家事を
    していると
    首が疲れる

  • 猫背がくせに
    なってしまった

  • 朝起きると
    首が痛い

ストレートネック予備軍が急増中

現代の日本人の多くがストレートネック予備軍であると言われています。

 

その原因は生活習慣の中にあることが多いです。

 

どのような生活習慣がストレートネックを引き起こし、

私たちの生活にどんな影響を及ぼすのかみていきましょう。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

「姿勢の悪さ」がストレートネックの原因になっています

私たちの首は、通常であれば緩やかにカーブした形状になっています。

ストレートネックになるとどんな不都合が起こるのでしょうか。

 

【ストレートネックの症状】

 

●首や肩の痛み・こり

ストレートネックになると頭の重さが上手に支えられなくなってしまい、首や肩に余計な負担がかかるようになってしまいます。

その結果慢性的な首や肩のこりに繋がってしまいます。

 

●手や指先のしびれ

頭の重みで頸椎が圧迫されると、頸椎の近くを通っている神経も一緒に圧迫されてしまいます。

頸椎の近くにある神経は腕に繋がっているため手や指先にしびれが出ることがあります。

 

●頭痛やめまい・耳鳴り・自律神経の乱れ

頸椎が圧迫されることによって、頭部に繋がる神経が圧迫されたり、脳の血管が拡張してしまうと頭痛めまい耳鳴りなどの症状を引き起こす可能性があります。
また、自律神経の乱れにも繋がり、イライラしたり不眠になったり慢性的な倦怠感に悩まされることもあります。

 

【ストレートネックの原因】

 

ストレートネックを引き起こしてしまうもの、それは主に「姿勢」です。

 

●猫背の姿勢

猫背の姿勢になると首だけが前に突き出すことになり、首のカーブがまっすぐになってしまいます。
猫背がくせになってしまうと、起きている間中首のカーブが失われた状態になるため、ストレートネックの進行が速くなる可能性があります。

 

●寝ている時の姿勢

自分に合っていない高すぎる枕で寝ていると、寝ている間も頸椎が圧迫されて首のカーブが失われてしまいます。
さらに就寝中ずっと首や肩にも負担がかかった状態になるため、首や肩のこりにも繋がります。

 

●生活習慣

毎日何気なく行っている動作がストレートネックに繋がっていることがあります。
家事をしている時やパソコン・スマホの操作中はどうしてもうつむいた姿勢になってしまうことが多いです。
そうすると首のカーブがまっすぐになってしまうため、毎日の積み重ねでストレートネックが発症することがあります。

ストレートネックは予防が重要です

ストレートネックの原因は日常生活の中にありますが、これを予防したり進行を遅らせるための対策もまた、日常生活の中で行っていかなければならないことです。

ストレートネックは一度発症すると元に戻すことは難しいため、今は症状がない方も今日から予防のための行動を始めましょう。

 

【ストレートネックの予防法】

 

●正しい姿勢を意識する

ストレートネック対策には、まずは正しい姿勢が自然にできるようになりましょう。

座る時も骨盤を立てて座り、猫背になったり背もたれにもたれすぎないよう気をつけてください。
スマホを顔の前で操作したり、パソコンのディスプレイは高さが調節できるように工夫すると姿勢が崩れにくくなります

 

●胸鎖乳突筋を緩める

うつむき姿勢が多くなると、首にある「胸鎖乳突筋」と言う筋肉がどんどん縮こまって固まってしまいます。
これがこりになり痛みを発し、さらに頭を前に前にと引っ張ってしまいます。

鎖骨を抑えながら逆方向の斜め上を向くストレッチなどでしっかり伸ばして緩めてあげることで、症状の緩和に繋がります。

 

●運動習慣をつける

運動を習慣化することでよい姿勢をキープする筋力をつけましょう。
運動をすると血行が促進され、首や肩のこりの緩和にも効果が期待できます。

 

●自分にあった寝具を使う

高すぎる枕を使っている場合は自分に合った高さの枕に変えましょう。
すぐに買い替えられない場合はタオルを重ねて身体の下に敷くことで身体の高さを調整してみたり、枕の中身を抜いて高さを変えてみましょう。

また、硬い枕も後頭部がフィットせず下を向いた寝姿勢になってしまうことがあるため注意してください。

西葛西さくら整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

人の頭は平均5kg〜6kg、ボーリングの球と同じくらいの重みがあります。

さらにデスクワークや長時間のスマホ使用し不良姿勢になることで、首や肩にその重みが4倍になって負担となると言われています。

そういった負担に耐えられず首の骨(頚椎)の正常なクッション機能が失われズレてしまった状態を「ストレートネック」と言います。

ズレてしまった頸椎を「骨格矯正」にて正しい位置関係に戻していき、痛みがある部分には「ハイボルト療法」「テーピング」等で施術を行います。

 

施術期間は最初の1週間で首の軟部組織の質を変え、2~3週間ほどで効果が期待できます。
そこから先、再発を防ぎたい方や生活によって状態が悪くなりやすい方には週1~2回の施術で継続的なメンテナンスをいたします。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与えて、筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすい経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

筋肉の動きに合わせて伸縮性のあるテーピングを貼る事で筋肉をサポートします。
腫れや炎症のある部分にも貼り方を変える事で、患部の圧迫、固定となり治癒力を高める効果が期待できます。

 

■骨格矯正

人それぞれの生活スタイル、歩き方や姿勢のくせによって変化する骨盤のゆがみを整えます。
骨盤の状態がどうなっているのか、何が原因でゆがんでいるのかを姿勢を撮影して検査し、矯正の施術を行います。
家族や友人に姿勢の悪さを指摘された、姿勢が悪い自覚のある方におすすめの施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面の膜を剥がす施術です。
ブレードと言う器具を使って、筋肉を剥がすように行います。
長時間のデスクワークで肩に張り感や痛みが出る方、最近身体が硬くなったと感じている方におすすめです。

 

■ドレナージュ
【EHD】

目の周りとお腹を温め、後頭部を冷やします。
そこから専用のクリームを使い、血液やリンパの流れを促進して痛みを和らげていきます。
頭痛や目の疲れ、首回りの症状に対して効果が期待できます。

 

■猫背矯正

猫背矯正では「筋膜ストレッチ」と「骨格矯正」を行います。
筋膜ストレッチはアメリカや日本のプロスポーツにも取り入れられている最新の施術法です。
また、猫背を根本的に改善するためには背骨や骨盤、頭蓋骨といった骨格の矯正が不可欠です。
手技を使った特殊矯正によって、自然と正しい姿勢に導きます。

著者 Writer

著者画像
院長:熊谷 友果(クマガイ ユカ)
【所有資格】
柔道整復師(国家資格)
柔道初段
【出身地】
岩手県
(花巻東高校卒業)
【スポーツ】
柔道
(小.中.高.専門学校)キャプテンやってました!
【趣味】
ランニング、フットサル、いかに美味しくビールを飲むか!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西さくら整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-16-12
最寄:西葛西駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中