肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩こりが
    当たり前に
    なってしまった

  • 首も痛くて
    頭が重い

  • デスクワークで
    眼精疲労もある

  • なんとなく
    いつもだるい

今日からできる「肩こり解消」のための生活

肩こりは今や老若男女関係なく、沢山の方が悩まされている「国民病」です。

 

慢性的な肩こりに長年悩まされている方も多くいらっしゃいます。

 

肩こりは原因へのアプローチ予防が大切です。

その方法を知って今日から実践していきましょう。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりの主な原因は筋力不足と血行不良

日本人は体格が小さく首が細いため、重い頭を支えるために首や肩の周辺に常に大きな負荷がかかっています。

そのため「国民病」と言われるほど肩こりを抱えてしまう方が多くいらっしゃいます。

日本人特有の体格はどうしても変えることができないため、その他の原因を改善することで肩こりのない毎日を目指していきましょう。

 

【肩こりの原因】

 

肩こりの原因は主に「筋力不足」「血行不良」だと言われています。

筋力不足では、少ない筋肉で頭の重さを支えなければならないため、過度な負荷のかかった筋肉は緊張し硬くなります。
そうすると筋肉が血管を圧迫してしまうため血行が悪くなり、必要十分な量の酸素が運ばれなくなってしまい筋肉は酸欠状態に陥ります。

酸素が足りない筋肉は身体に痛みというSOSを出しますが、痛みを感じると守るための反射としてさらに身体がこわばります。
こうして肩こりの悪循環が出来上がってしまいます。

次のような事柄が、この悪循環を作ってしまう原因になります。

 

●姿勢の悪さ

悪い姿勢は身体に偏った負荷をかけてしまうことになります。
また、同じ姿勢を長時間とっていると動かしていない筋肉がどんどん硬くなってしまいます。
デスクワークをしている方に肩こりが多いことは、姿勢の悪さが理由であることが多いです。

 

●運動不足

運動をする習慣がないと筋力の低下に繋がります。
また、肩を動かすことも少なくなるため筋肉が硬くなっていってしまう傾向があります。

 

●眼精疲労

目を酷使すると目を動かす筋肉が硬直し、それが全身の筋肉に伝わるため肩こりにも繋がってしまうことがあります。

 

●ストレス

ストレスを感じると自律神経の「交感神経」の働きが活発になります。
交感神経には筋肉を緊張させる働きがあり、血行不良を引き起こし肩こりに繋がると考えられています。

 

●低血圧・高血圧

低血圧は血液不足のため血流が悪い状態で、高血圧は血管が狭くて血流が悪くなっている状態です。
どちらも血行不良が特徴であるため、肩こりを引き起こす要因になることがあります。

肩こりは毎日の生活の中で改善しましょう

肩こりは一般的ではありますが、きちんと対処をせずにおくことで肩の痛み以外のさまざまな症状にも繋がってしまいます。

しっかり対処・予防をして肩こりの悪化を防ぎましょう。

 

【肩こりの症状】

 

●肩やその周辺の痛みやハリ

肩こりには僧帽筋と言う首から肩を通って背中まで広がっている筋肉が関わっているため、肩こりになると肩だけでなく首や背中まで痛みやハリを感じることがあります。

 

●頭痛

肩や首の筋肉が硬くなって頸椎が圧迫されると血流が悪くなります。
これは肩こりに繋がると同時に、脳に送られた血液が戻ってこられなくなり血管が膨張して脳を圧迫し、頭痛を引き起こす原因にもなることがあります。

 

●不眠や便秘

筋肉がガチガチに固まっていると、身体は常に緊張状態にあることになります。
緊張状態にあるとリラックスに必要な入眠や、内臓の働きに支障が出てしまうことがあります。

 

【肩こりの対処・予防法】

 

●身体を動かす習慣をつける

血行促進には筋肉をつけて動かすことが1番です。
ウォーキングはふくらはぎの筋肉を動かして血液を循環させるポンプ機能を働かせます。

血管を鍛えることにも繋がるため、低血圧・高血圧の方にも有酸素運動は良いといわれています。
運動後やお風呂上り、寝る前にストレッチをすることもおすすめです。

 

 

●姿勢の改善

猫背は特に肩こりを引き起こす可能性が高い姿勢です。
これを直そうとして胸だけ張ってしまったり、背中を反ってしまったりして肩こりになってしまうこともあります。

正しい姿勢は、まずしっかりとひざを伸ばし骨盤を立てるようにしておへその下に力を入れます。
胸は張るというより肩甲骨を寄せるイメージで、頭が真上から吊られている気持ちで背筋を伸ばしましょう。
座る時もこのイメージを持ったまま座るように意識してください。

 

●ストレスを溜めない

過度なストレスによって自律神経のバランスが崩れると、交感神経が優位になってしまい身体が常に緊張状態に陥ってしまいます。
入浴してリラックスすることは身体を温めて血液の循環が良くなる効果も期待できます。
仕事中はストレッチや目のマッサージなどを行うことで、筋肉が固まることや眼精疲労を防ぎ気分転換にもなるため、こまめに行いましょう。

西葛西さくら整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりは肩や首の筋肉の酸素不足によって現れる自覚症状です。
酸欠になる原因は不良姿勢使い過ぎ運動不足が考えられます。

初めに「超音波療法」によって肩周りの筋肉を緩めていき、「ボディケア」「首の調整」にて全体的なバランスや姿勢を整え、何度も繰り返し起こる肩こりを改善していきます。

慢性化してしまった肩こりは改善しないと考えている方は多くいらっしゃいますが、初期の段階から症状に合わせて的確な施術をしっかりと行うことで根本改善を目指せます。

お気軽に当院までご相談ください。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

急性の症状や原因不明の痛みに対して行う施術方法で、直接深部の組織にハイボルト(高電圧)の電気を流すことにより組織や靭帯の回復を促します。
ハイボルト療法は即効性が期待できるだけではなく、原因を探すための検査としても使用します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与えて、筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすい経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

筋肉の動きに合わせて伸縮性のあるテーピングを貼る事で筋肉をサポートします。
腫れや炎症のある部分にも貼り方を変える事で、患部の圧迫、固定となり治癒力を高める効果が期待できます。

 

■骨格矯正

人それぞれの生活スタイル、歩き方や姿勢のくせによって変化する骨盤のゆがみを整えます。
骨盤の状態がどうなっているのか、何が原因でゆがんでいるのかを姿勢を撮影して検査し、矯正の施術を行います。
家族や友人に姿勢の悪さを指摘された、姿勢が悪い自覚のある方におすすめの施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面の膜を剥がす施術です。ブレードと言う器具を使って、筋肉を剥がすように行います。
長時間のデスクワークで肩に張り感や痛みが出る方、最近身体が硬くなったと感じている方におすすめです。

 

■ドレナージュ
【EHD】

目の周りとお腹を温め、後頭部を冷やします。そこから専用のクリームを使い、血液やリンパの流れを促進して痛みを和らげていきます。
頭痛や目の疲れ、首回りの症状に対して効果が期待できます。

 

■カッピング

痛みを感じている部分に透明のカップを吸着させ、中を真空状態にして吸い込んでいきます。
身体の表面の循環を促進することで表層の筋肉を柔らかくしていきます。
肩や腰の痛みや血行不良による不調の緩和に効果が期待できます。

 

■PIA

私たちの身体の中に流れる「生体電流」は、人間の生命活動に深く関わり、生きる上で欠かすことはできない電気です。
そんな生体電流が乱れてしまうと「肩こり」「腰痛」「婦人系トラブル」などさまざまな不調が現れるようになります。
その乱れてしまった生体電流を経穴を刺激することにより外から整えていく施術です。

 

■小顔矯正

顔の左右非対称、骨格のゆがみや食いしばりのくせ、ほうれい線などお顔のアンバランスさに対して施術を行います。
クリームを使って顔のリンパを流し、血流改善、骨格矯正を目指します。
一般的な小顔矯正に比べて痛みが少なく、心地良い程度の刺激量で施術を行いますので、痛みに弱い方でも安心してご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:熊谷 友果(クマガイ ユカ)
【所有資格】
柔道整復師(国家資格)
柔道初段
【出身地】
岩手県
(花巻東高校卒業)
【スポーツ】
柔道
(小.中.高.専門学校)キャプテンやってました!
【趣味】
ランニング、フットサル、いかに美味しくビールを飲むか!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西さくら整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-16-12
最寄:西葛西駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中