原因不明の痛み・しびれ
(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 腰や足が痛む

  • 足の裏が
    しびれる
    感じがする

  • 痛みやしびれの
    原因がわからず
    不安になる

  • 足が痛くて
    歩きにくい

足の痛みやしびれの原因は「足ではない」こともあります

足の痛みやしびれは「放っておけば良くなる」ものではありません。

 

原因のわからない足の痛みやしびれは、腰や骨盤に原因があるかもしれません。

 

自分の痛みやしびれの原因を探って、根本から改善することを目指しましょう。

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

痛みやしびれは「神経の圧迫」で起こります

ケガなどの外傷がなく起こる足の痛みやしびれの原因は身体の中にあります。

一般的に痛みやしびれの原因と考えられているのは「神経の圧迫」「血流の悪化」です。

 

【足の痛みやしびれの原因】

 

何らかの原因で神経が圧迫されると、痛みを感じる神経にも影響を与えてしまい、痛みしびれを感じることがあります。

また、血流が悪化すると滞った血液が末梢神経を圧迫してしまい、痛みやしびれに繋がります。

神経ではなく血管が圧迫されても血流の悪化に繋がり、結局は神経に影響を及ぼしてしまいます。

では、これらはなぜ起こるのでしょうか。

 

●腰に神経が集まっている

腰には足に向かっていく神経が沢山あります。
そのため 、骨盤のゆがみ ・腰痛 ・坐骨神経痛などが原因で神経や血管を圧迫してしまうと足の痛みやしびれが起こることがあります。

 

●病気が原因の場合

腰周りの神経や血管を圧迫してしまう可能性のある病気もあります。

・椎間板ヘルニア
・変形性股関節症
・関節リウマチ

これらは加齢などが原因で組織が変性や炎症を起こし、腰に集まっている神経を圧迫してしまうことで痛みやしびれの発生に繋がります。

腰ではありませんが、足首や足先に通っている神経を圧迫してしまう次のような病気では、足の指や足の裏に痛みやしびれが出ることがあります。

・扁平足、外反母趾
・足根管症候群

長時間同じ体勢をとり続けることで血流が悪くなって起こる「エコノミークラス症候群」や、内臓の病気でも足に痛みやしびれが起こることがあります。

足の痛みやしびれと一緒に原因となっている不調も解消しましょう

足の痛みやしびれを起こすものは「神経の圧迫」ですが、その原因は多岐に渡ります。

それぞれの原因に合わせた対処法を行うことで根本的な原因を改善しましょう。

 

【足の痛みやしびれの対処法】

 

●骨盤のゆがみや腰痛が原因の場合

悪い姿勢は骨盤のゆがみや腰痛に繋がってしまうので、まずは正しい姿勢を身につけましょう。
横からみたときに「くるぶし・膝・骨盤・肩・耳」が一直線上にあるようにし、胸を張りすぎず自然とこの姿勢になれる状態が理想です。

歩く時は膝をしっかり伸ばして着地し、足の裏の重心移動を行いましょう。
膝を曲げたままスタンプするように歩くことは膝にも腰にもよくありません。

これらを意識した上で、ゆがんだ骨盤を矯正するための体操や施術を行いましょう。
また、毎日の運動習慣や入浴などで身体を温めると腰痛の解消に効果が期待できます。
足の痛みやしびれと一緒に、腰痛も日常生活の中で改善できるよう努めましょう。

 

●坐骨神経痛の場合

お尻の筋肉や股関節を柔軟に保つことが大切です。
椅子に座って片方の足をもう一方の足の上に乗せ、そのまま10秒かけてゆっくり身体を前に倒していくと、お尻の筋肉が伸びていることを感じられるかと思います。
このようなストレッチなどを取り入れてみましょう。

 

●病気の場合

病気の場合は医療機関にかかることが重要です。
内臓の病気の場合は、便秘を解消することで足の痛みやしびれの解消に効果が期待できます。
食物繊維や乳酸菌を意識して摂取し、こまめな水分補給と適度な運動を心がけましょう。

西葛西さくら整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)】アプローチ方法

原因不明の痛み・しびれは筋肉や関節が原因の痛みではなく、神経が傷んでいる可能性があります。
いわゆる神経痛です。

傷んでいる神経の根っこに周波数の高い「ハイボルト」と言う電気療法を使用して、痛みや炎症を取り除きます。

そして、痛みやしびれをかばいながら使い過ぎてしまっていた筋肉を「ボディケア」と言う手技を使って緩め、痛みを庇う事で姿勢や骨盤がゆがんでしまっている場合は、そちらも正しい状態に戻すための矯正を行います。

長年原因不明の痛みしびれでお困りの方は根本施術としておすすめです。

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

急性の症状や原因不明の痛みに対して行う施術方法で、直接深部の組織にハイボルト(高電圧)の電気を流すことにより組織や靭帯の回復を促します。
ハイボルト療法は即効性が期待できるだけではなく、原因を探すための検査としても使用します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

筋肉にコリがみられる箇所や経穴(ツボ)に刺激を与えて、筋肉を柔らかくしていきます。
施術後の効果持続の目的や、金属粒などがついたテープを貼ることで自分でも刺激しやすい経穴(ツボ)の目印として施すこともあります。

 

■テーピング

筋肉の動きに合わせて伸縮性のあるテーピングを貼る事で筋肉をサポートします。
腫れや炎症のある部分にも貼り方を変える事で、患部の圧迫、固定となり治癒力を高める効果が期待できます。

 

■骨格矯正

人それぞれの生活スタイル、歩き方や姿勢のくせによって変化する骨盤のゆがみを整えます。
骨盤の状態がどうなっているのか、何が原因でゆがんでいるのかを姿勢を撮影して検査し、矯正の施術を行います。
家族や友人に姿勢の悪さを指摘された、姿勢が悪い自覚のある方におすすめの施術です。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉の表面の膜を剥がす施術です。ブレードと言う器具を使って、筋肉を剥がすように行います。
長時間のデスクワークで肩に張り感や痛みが出る方、最近身体が硬くなったと感じている方におすすめです。

 

■PIA

私たちの身体の中に流れる「生体電流」は、人間の生命活動に深く関わり、生きる上で欠かすことはできない電気です。
そんな生体電流が乱れてしまうと「肩こり」「腰痛」「婦人系トラブル」などさまざまな不調が現れるようになります。
その乱れてしまった生体電流を経穴を刺激することにより外から整えていく施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:熊谷 友果(クマガイ ユカ)
【所有資格】
柔道整復師(国家資格)
柔道初段
【出身地】
岩手県
(花巻東高校卒業)
【スポーツ】
柔道
(小.中.高.専門学校)キャプテンやってました!
【趣味】
ランニング、フットサル、いかに美味しくビールを飲むか!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:西葛西さくら整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-16-12
最寄:西葛西駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院 公式SNSアカウント 西葛西さくら整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】西葛西さくら整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中